防水・防塵について

電気製品の防水・防塵規格について

補聴器などの電気製品の防水・防塵規格については、国際規格があります。 IEC(国際電気基準会議)規格で規定されている機器の保護等級を「保護等級IP(International Protection)」として定めています。 この保護等級IPは防塵性能と防水性能の規格を組み合わせたもので、 IP○○ と表示されます。 例えば IP67 という規格であれば、 防塵性能=6、防水性能=7 を表します。 防

防塵性能の規格

電気製品の防塵性能についての規格は、以下のようになっています。 人体および固形異物に対する保護 記号 種類 保護の程度 0 無保護 特には保護されていない。 1 50mmより大きい固形物に対する保護 人体の表面積の大きな部分、例えば手などが誤って内部の充電部や可動部に接触する恐れがない。直径50mmを超える固形物体が内部に侵入しない。 2 12.5mmよりも大きい固形物に対する保護 指先、又は長さ

防水性能の規格

補聴器にかぎらず、電気製品については国内・国際の規格が厳密に定められています。 この規格をしっかり記載していない製品は、怪しいと考えて間違いないです。 2014年時点では、電気製品の防水性能に関する国内・国際規格は以下のように定められています。 ■防水規格 JIS規格 保護の程度 IEC規格 JIS・IEC混成表記 保護等級 種類 8 水中形 継続的に水没しても内部に浸水しない IPX8 JIS